【兵庫県洲本市】1泊2日淡路島旅行♪淡路島観光ホテルに宿泊 宿泊レビューあり★★★★★

2021年12月28日から1泊2日で淡路島に旅行に行ってきたよ~

今回の旅の目的は釣り!!!

なんたって淡路島観光ホテルは日本一のフィッシングホテル。

ホテルの敷地内にプライベート釣り場があります。

そして、釣った魚は調理してもらって夕食時に食べることが出来るのが最大の魅力~!!

釣りが大好きな夫は、それはそれはこの旅行を楽しみにしていました。

今の時期はカワハギも釣れるらしいで!何狙いでいくか迷うわ~

さぁ、わが家は釣ることが出来たのでしょうか??

出発

朝起きて、朝ご飯食べて、ゆっくり出発ー。

明石海峡大橋を渡って、とりあえず淡路SAで休憩。

昼食

道中にあったイオンスタイル洲本の中のマクド

淡路まで来てマクドかーい!

なんたって、冬休みなんでね、ここは子ども達のリクエストに応えます。

そうそう、でもちょうどポテトがSしかないときで、、、

ポテト好きの私はちょっと不満。。。

子ども達はハッピーセットに喜んでました。

淡路島観光ホテル到着

13時前にホテルに到着。

外にホテルマンがいらっしゃって、駐車場へ誘導、荷物を運ぶのも手伝ってくれました。

1泊やのに、冬やから服かさばるし、釣り道具もあったりで、まぁまぁな荷物の量だったんで助かりました~。

チェックインは15時からなので、とりあえずフロントに荷物を預けて、釣りをすることに。

釣り

そう、今回の旅行のメイン、釣りです!!!

宿泊する人は、ホテルのプライベート釣り場をご宿泊日のお昼12時からチェックアウト日のお昼12時まで24時間無料でご利用できます。

全くの初心者の人でも大丈夫!

竿(延べ竿)も無料で貸してくれます。(エサと仕掛けは有料)

そして、19時までは優しくて、丁寧で、すぐに色々気付いてくれる釣り場のスタッフの方がいるので安心~!

実際に初心者の方もいらっしゃて、丁寧に説明されていましたよ。

子供用のライフジャケットも無料で貸りられます。

今回私たちが釣ったポイントは①のファミリーゾーンで、足場も良く、安全な場所。(上の絵はホテルのHPからお借りしました)

わが家は、1本はサビキ、1本は根魚狙いで2本竿を持って行きました。

最初のヒットは小1長男で、スズメダイ。

スタッフの方が写真を撮ってくださいました。

この写真は翌日にはフロントの近くの写真コーナーに置かれていて、無料でいただけます。

写真を撮ってくれたのはこの一回だけで、どんな基準で撮ってもらえるかは分かりません。。。

忙しそうでなければ、スタッフの方いい方ばかりだったんで、声を掛けたら撮ってもらえるカモ。

3歳次男も一丁前に釣りを楽しんでましたよ、少しだけ。

基本ケータイでYouTubeを見たり、その辺を歩き回ったり。。。

途中で、竿2本を根魚狙いに変更し、ホテルの竿を1本借りてサビキに。

時間的な問題なのか、ほとんど当たりなく。。。

4時くらいからだんだんとファミリーゾーンが混み合ってきました。

だんだん飽きてた子ども達を連れて、夫はホテルにチェックイン。

その間、ずっと私は一人で釣っていました。

釣れたものは、ほぼほぼ地球。(根掛かり)

優しいスタッフの方に何度も助けていただきました。

そうこうしていたら、チェックインを終わらせた夫と子ども達が戻ってきて、みんなで釣りタイム。

5時過ぎからアジの群れがやってきて、長女も流れに乗って釣っていました。

アジの回遊が終わった頃に、わたし達の釣りも終了しました。

 

あ、海で釣れなくても、こちらでは釣れるかも?!

プールでマス釣り体験やってました。

料金はマスは3匹まで、仕掛けとエサ、竿、調理代金込で一人2,000円。

こちらで楽しむのもアリじゃないでしょうか。

実際にされているお客さんもいて、釣れてましたよ~。

わが家の釣果

13時20分くらいから17時20分くらいまでやった結果、釣れたのはこちら。

長男:アジ スズメダイ

長女:アジ

夫:ベラ ふぐ(リリース済)

私:ガシラ ベラ ふぐ コブダイ

ふぐはリリースし、食べられるお魚は全部で7匹でした。

こちらはフロントで、夕食時に食べるように調理をお願いしました。(有料)

私は、一人で釣る時間がまぁまぁ長かったので、釣れた魚も多かったです。

この釣りで自分で青イソメ(ミミズみたいなの)を針につけることが出来るようになりました!

夫が一番楽しみにしていた魚釣りですが、結果子ども達の面倒と私の根掛かりのお世話に明け暮れるという結果に。。。

延べ竿が借りられるけれど、リールがなくて、竿先に糸をつけるタイプなので、慣れるまで扱いづらい。。。

なので、竿を持っている人は持参することをおすすめします!

ファミリーゾーンは手前の方は海底が根掛かりしやすい形状になっているで、長めの竿の方がよさそう。

私が下手なのもあるんですが、めっちゃ根掛かりしまくりました!!!

結構な数の仕掛けを持って行っていたようですが、帰る頃には全部なくなってました。。。

わが家の寒さ対策

私はずっと何を心配してたかって寒さのこと!

12月末の海のそばってどんなに寒いんやろ。。。

きっと風もきつくて、凍えるくらい寒いんじゃないかな。。。

ということで、家族全員2年前の冬に北海道に行ったときのスタイルで行くことにしました。

子ども達はスキーウエア、私はユニクロのダウンと暖パン、夫はワークマンの防寒防水のウエア

結果、風はほとんどなく、想像していたよりか暖かかったけど、暑いってほどじゃなかったし、コレで正解でした。

私はこの日のために貼るカイロと手に持つカイロも購入済み

ケチな私がマグマを購入。


これね、ホンマに熱くなる!

さすがマグマ!!

普通のカイロより高いだけありました。

お風呂

ごはんの前にお風呂に入ることにしました。

夜は1階うずしお大浴場が女性、2階パノラマ大浴場が男性でした。

バスタオルとフェイスタオルを脱衣所に置いてくれています。

これ嬉しいポイントですよね。

部屋から持って行って持って帰るのも荷物になるし、使い終わった後のタオルを部屋に干すのも人数が多いと大変なんでね。

あと、ヒマワリやツバキやパンテーンなどたくさんの種類のシャンプーが置いてあり、好きなものを使用することができますよ

久々の温泉、めっちゃ気持ちよかったです!!

露天風呂もあって最高でした~!

長女

広くて、橋もあって良かった~

夕食

わが家は夕食朝食ともにビュッフェのコース。

ビュッフェ会場はこんな感じでした。

ビニール手袋をして、好きなものを取っていきます。

スタッフの方がサラダも入れて下さったり、おかず系のものも取り分けてくれます。

カルパッチョやお刺身は小さいお皿に1人前ずつ分かられていました。

コロナ対策がしっかりされていますね!

特に美味しかったのは、この2つ。

1つ目は淡路牛のステーキ。

ミディアムレアな状態で焼かれていて、柔らかくて美味しい!!!

美味しくて3皿くらい食べました~!

2つめは淡路牛と淡路豚のしゃぶしゃぶ。

1テーブルに1つか2つ小さな鍋が置いてあって、こちらでしゃぶしゃぶします。

豚も美味しかったんですが、特に淡路牛はほどよい油の乗り方で、柔らかくってめっちゃくちゃ美味しかったー!

バイキングのレベルじゃなかったです。

天ぷらやお寿司もありました。

デザートは、アイスクリームとケーキがいくつかありましたよ。

わたし達が釣ったお魚はこんな感じに調理していただきました。

コブダイはお刺身に、ほかのお魚は唐揚げに。

調理法は、釣った魚をフロントに持って行った際に相談して決めることができました。

コブダイの歯ごたえ最高~!

そうそう、この日は「ファミリーフィッシング大会」が行われていて、私が釣ったコブダイが2位だったので夕食時に表彰されました。

釣ったのは私だけれど、夫に出て行ってもらい、私はその写真を撮ってました。

みなさんお食事中に、え?何?的な感じでしたが。笑

おめでとう~と言われたり、拍手をしてもらったり、これもいい思い出になりました。

賞状とともに夕食時の家族写真も撮ってもらい、チェックアウトのときにフォトフレームに入れていただきました

就寝

部屋に戻るとバッチリ布団が惹かれていました。

旅行は上げ膳据え膳でホント最高ですよね~!

わが家が泊まったのは、南館5階の和室10畳のお部屋でした。

広かったし、部屋から海が見えて景色も良かったです。

朝ごはん

朝起きて7時過ぎに朝ごはん会場へ。

和食も洋食も食べられるようなメニューでした。

サラダや、お味噌汁、スープ、カレー、パン、ごはん、おかゆ、温泉卵、生卵、納豆、オムレツ、ウインナーなどなど。

わたしは朝からステーキ丼に、イカ刺しに、カレーにたらふく食べました。

淡路島のヨーグルトは家族全員いただきました~、美味しかったです。

お風呂

朝ごはんを食べた後は、朝風呂へ。

お風呂は交代していて、朝は女性が2階パノラマ大浴場でした。

こちらは、サウナがあり、内風呂が4つくらいに分かれていていました。

露天風呂もあるけれど、小さめでした。

お風呂は1階うずしお大浴場の方が広々としていてよかったかな~。

朝はお風呂の利用は9時までなので気をつけて下さいね

チェックアウト

部屋に戻って、片付けてチェックアウト。

今回、大人14,300円x2、小学生10,010円x2、3歳児5,500円x1、合計54,120円で予約したんですが、ふるさと応援キャンペーンを使って宿泊代金は29,120円でした

これに、釣った魚の調理代金と夕食時の夫が飲んだアルコールの料金を合わせて3万円ちょっとの支払いでした。

年末に旅行してこの値段って、ありえないですよね~。

帰宅

帰りは公園に寄って帰ることに。

まず向かったのは、国営明石海峡公園。

遊具も楽しそうだったので行きたかったんですが、駐車場が分からなくて諦め。。。

いや、普通の方は分かるんですかね?

調べてもよく分からなくて、、、あっさり諦めました。

次に向かったのは淡路島公園。

こちらには4年くらい前に一度行ったことがあって、とても楽しかった思い出があります。

着いてみると、あぁまぁな人。

木の遊び場は、まさかの工事中で、遊具がほとんどありませんでした。。。

今はニジゲンノモリがメインなんですね?

小さい子が遊べる感じじゃなくなっていて残念。。。

この日は公園には縁がなかったということで、自宅に帰りました~。

ホテル情報

こちらが淡路島観光ホテル公式HPです。

〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053-17

まとめ

いや~、淡路島観光ホテルめっちゃよかったです!!

行ったときにはスタンプラリーもあって、子ども達も楽しそうでした。

もらったお菓子にも喜んでました!

わたしはそこまで期待してませんでしたが、釣りも楽しかったし、ご飯も美味しかったし、お風呂も気持ちよかった!!!

そして何より、ホテルのスタッフの方が素晴らしかったです。

ホテル内でお会いするスタッフの方々、全ての方が笑顔で親切で、本当に気持ちよく過ごせました。

一人くらいちょっと。。。って思う方がいてもおかしくないと思うんですが、全員が感じのいい接客をされていました。

外国人のスタッフの方も多かったんですが、日本語も流ちょうで、気が利いて、本当に素晴らしいんです!!!!!

どんな社員教育がされているのか知りたいくらい。笑

ホテル自体は古いですが、清潔感があるので気になりませんでした。

が、バリアフリーではないので、ご高齢の方や身体の不自由な方にはオススメはできないかな。。。

釣り好きな方、小さな子どもがいるご家庭には淡路島観光ホテルおすすめです!!!

わが家もまた淡路島に泊まりに行くことがあれば、また淡路島観光ホテルに泊まりたいと思います~♪♪

ふるさと応援キャンペーンを使って、価格的にも大満足な旅行になりました~。

 

ブログランキングに参加していますので、ポチッと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA