小さい子ども大人も一緒になって楽しめる!おすすめボードゲーム『クラッシュアイスゲーム』

子ども大人も一緒になって楽しめるおすすめボードゲーム『クラッシュアイスゲーム』を紹介します。

このゲーム、特にわが家の3歳次男がお気に入り!

めーっちゃおすすめなので是非最後まで読んでください!!!

クラッシュアイスゲームとは

一言で説明すると「ルーレット回す

指定の氷をペンギン落とさないように砕く

真ん中にいるペンギンを落とした人が負け」というゲームです。

シンプルイズベスト!

え?こんな単純なゲームおもしろいん?って??

それがね、めっちゃおもしろいんですっ!!!

箱の中には、以下のものが入っています。

・ペンギン1体

・ルーレット1個

・フィールド(外枠の部分)1個

・フィールドの足4個

・アイスブロック(青)19個

・アイスブロック(白)19個

・ハンマー2個

 

青と白のブロックが1個ずつ多く入っていて、無くしてしまいそうなわが家には助かります!!

ハンマーも2つ入っているので、1つなくなっても、もう1つを順番に使えば遊べるので安心~。

箱から出したらバラバラの状態なのでまずはセットします。

フィールドに足を付けて、アイスブロックをはめていきます。

これは途中ですが、、、

セットできたら、真ん中ペンギンをちょこんとのせます。

では、誰からはじめるかじゃんけんで順番を決めてゲームスタート。

ルーレットをクルクルと回して、指定されたアイスブロックをハンマーでたたいて落としていきます。

ルーレットの内容は、青のアイスブロックを落とす、色関係なく好きな数だけ落とす、スキップ、リバースなどなど。

写真のように真ん中にペンギンを置かなくても、何ならルーレットを回さなくても遊べます。

え?そこ大丈夫?!

ハラハラドキドキ!!で盛り上がります!

ペンギンが落ちてしまったので負け~。

次男

おちちゃった~~

ゲームオーバー。

こんな感じで遊びます。

おすすめポイント

①ルールが簡単で、幅広い世代で楽しめる

ペンギンを落とさないように氷をたたいて落としていくだけ。

こんな単純なルールだから説明書いらずで、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しめるんです!

対象年齢6歳以上って箱には書いてありますが、2、3歳でも遊べますよ。

こんな幅広い世代で、同じ感性で白熱できるゲームってなかなかないです!

わが家の3歳2ヶ月の次男にはルーレットの理解は難しいようですが。。。

ペンギンを落としたらダメってことは分かっているので、次男とするときはルーレットなし。

それでも盛り上がって楽しめます!

②コスパ最高

これめっちゃ安いんですよ。

2021年11月28日現在で、アマゾンで774円、楽天での最安値は1520円(送料込)です。

楽天よりアマゾンの方が安いですね。

みんなで楽しめるボードゲームがこんな値段で買えちゃうんですよ!!

これは買いでしょー!買いっ!!

③2人から6人くらいまで遊べる(子供なら1人でも遊べる)

箱には2人~4人までって書いていますが、6人くらいまで遊べますよ

ただ人数が多くなると、自分のところになかなか回ってこないってことになりますが。。。

でも、やれなくても見てるだけでも十分楽しい!!

そして、わが子3歳次男は氷を壊していくのが楽しいようで、1人でも遊んでいます

何回もセットしては、ハンマーで壊してのエンドレス。

勝手に遊んでくれるので、親としては楽~。

④みんな本気で楽しめる

このゲーム、大人だからって勝てるわけではないんですよね。

ルーレットの運もあるし、順番の運もあるんです

トントンするたびにペンギンは動いてみんなドキドキ。

いけそうと思ったところが思いの外かたかったり。。

微妙な力加減で氷を叩くんですが、落ちるか落ちないかのさじ加減は絶妙なんです。

子ども達と一緒にやってて、大人のわたしが負けても「もう一回!」ってなることも。。

みんな本気で、白熱した戦いがこのゲームにはあります!

⑤サクッと遊べる

このゲームは時間もかからず、手軽に楽しめることも嬉しいポイント

人生ゲームみたいにいつ終わるん?みたいなことはありません。

長いゲームは時間があるときでないとできませんが、これはサクッと!!

10分もあれば十分楽しめるので、家事の合間にも子どもと一緒にできます。

1回のゲーム時間が短いので何回も「もう1回やろ!!」って出来ちゃいます。

そして、落とした氷のパーツも下に落ちて、あちこち飛び散ることがないので、ゲームの再開が早いのもいい!

⑥知育に良い

小さい子どもはバラバラの氷をパズル感覚でセットするのが楽しいようです。

これって、空間認知能力アップにも繋がりそうじゃないですか?

手先も器用になりそうですよね。

また、小学生くらいになると、どこでアイスを支えてるか、どれくらいの力加減でたたいて落とすかをちゃんと考えているんです。

意外と結構頭も使っていて、考える力も身につくと思います。

⑧電池不要で静か

おもちゃって結構電池使いますよね。

電源つけっぱなしで置いているから、電池の消費も激しいのはうちだけでしょうか??

「何回も電源消してー」って言ってる。。。

そして、そういうものって音が大きい。。。

うるさくて音が出る部分にマステを貼って音を小さくしたりしたりね。

でもこれはボードゲームなんで、電池不要で静かです。

あ、でも「あーーーー」「ソコあかんー」と盛り上がりすぎて、逆にうるさくなるかもしれません。。。

まとめ

「クラッシュアイスゲーム」の良さ伝わりましたでしょうか??

わが家は次のキャンプの時にも持って行こうと思っています。

大自然の中で、このゲームを楽しむ予定。

って、キャンプの予定は未定なんですが。。。

妄想だけで、もう楽しい!

スリルもあって、でもお手軽に遊べるこちらのゲーム

みんなで楽しめるので、パーティにもおすすめ!!

これからの季節、クリスマスにお正月と人が集まることが多いですよね。

一家に一台いかがでしょうか~??

お正月に帰省するお孫さんと遊ぶために是非買っときましょ!!

そして、みんなで楽しい時間を過ごしましょ~~~!!!

 

ブログランキングに参加していますので、ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA