2017/09/17

Mac Book Airのプレビューだけで簡単アイキャッチ作成!

 

スポンサーリンク

プロフィール

この記事を書いている人 - WRITER -


子どもと一緒に自分も楽しめることを探すのが得意なアラフォーシングルマザー。ライフツールはMac Book Air/iPhone7/ジブン手帳/EOS kiss X4/EOS M10など。昨日より今日・今日より明日が最高に幸せ!と言えるような日々を送ることが目標。

mariko

この記事を書いている人 - WRITER -

子どもと一緒に自分も楽しめることを探すのが得意。お金の話はずっと苦手だったけど、離婚してシングルマザーになったのを機に勉強する。使うところ締めるところのメリハリをしっかりしつつ、昨日より今日・今日より明日が最高に幸せ!と言えるような日々を送ることが目標。

 

ハタチ頃から、かれこれ二十ウン数年、Windowsを使っていました。

使い始め当初は、まだDOS/Vと言われ、真っ暗な画面に白い「>_ 」。

Windows3.1が登場して、大学の研究室の1台だけに導入された時の取り合いは今でも鮮明に覚えています。

 

けっこうWindowsを愛していましたが、携帯電話をiPhoneにし、iPadを買い、iPad miniを足した頃から、Macへの興味がムンムンと湧いてきました。

そして、個人事業主となり、シェアオフィスを借りたこの春、持ち運びできるマシンを!

と、買ったのが、このMac Book Airです。

 

なんとなく、直感的に操作できるとはいえ、戸惑うこともやっぱりありました。

まずは、ブログに投稿する際に使う写真の加工。

「ペイントが・・・ペイントが・・・ないっ!」

と焦って調べたら、プレビューが兼ねているとは。

 

せっかくなら、自分で撮った写真をブログに使いたい。

写真を見栄えよくし、文字を入れて、アイキャッチも作りたい。

面倒なことは苦手な私のプレビューを使ったアイキャッチ作成方法をご紹介します。

画像の修正

私がデジカメ(ミラーレス一眼レフカメラ、キヤノンEOS M10)で撮った写真がこちら。

それなりに綺麗に撮れてはいますが、少し暗いですね。

そこで、プレビューでまずは写真の雰囲気を調整します。

まずは写真をプレビューで開き、このカバンマークのようなボタンを押して、編集モードにします。

そして、次に山のようなボタンを押して、『カラーを調整』を開きます。

『シャドウ』のボタンをグッと右側に動かします。

シャドウは、暗い部分だけを明るくさせる効果があります。

もうちょっと、朝の光の爽やかな感じを表現したかったので、『露出』を少し右に。

露出は光の量を調整してくれます。

ちょっと全体に白っぽくなりすぎているので、『彩度』を右にずらして色の濃さを濃くしました。

全体的に色が濃くなり、床の色味がいい感じです。

最後に少し『コントラスト』を右にして、明暗をくっきりさせました。

ビフォーアフターはこちら。

好みもあると思いますので、カラー調整のボタンを右にしたり、左にしたりしてみて、好きな写真にしてくださいね!

 

文字を入れる

ブログ投稿の途中に入れるなら、ここまででいいですが、アイキャッチにするなら文字を入れたいですね。

文字入れもそのままプレビューを使いましょう。

” T ”のボタンを押すと、テキストボックスが画像上に出てきます。

” A “のボタンを押すと、文字の大きさや色を調整するところが出てきます。

調整したら、画像上の” テキスト ”をタップして、入れたい文字を入力しましょう。

入れてみましたが、これだとちょっと文字が目立ちませんね。

そこで、文字の背後に白い帯を入れてみます。

□と◯が重なったボタンから、四角を選びます。

帯にする四角の色は、Aの横の四角いボタンから選びます。

資格を横長にして、帯にします。

ここで、文字が隠れてしまった場合は、帯を二本指でタップして、「背面へ」のメニューを出し、背面にすると文字が上に出てきます。

文字は目立つようになりましたが、今度は背景の画像が生かされていません。

そこで、Aの隣の四角いボタンを押して、さらに” カラーパネルを表示 ”を押してください。

カラーパネルが表示されるので、” 不透明度 ”を100%から70%くらいにしてみましょう。

すると、後ろの画像が透けて見えるようになります。

文字の装飾

ここがプレビューのちょっと残念なところですが、文字の装飾の機能がありません。

でも、もうちょっと文字にアクセントが欲しくなる時がありますよね。

まずは、入力したテキストを選択し、キーボードの『command』キーと『C』キーを押して、テキストをコピーします。

コピーしたテキストの文字の色を変えましょう。

そして、元のテキストと少しずらした配置にすると、このように影っぽくなります。

※影の方のテキストが上に来ていたら、また二本指でタップして、背面メニューを選択してください。

 

いかがでしたでしょうか?

特別なアプリを使わなくても、Mac標準のプレビューでここまでできるのは嬉しいですね!

今回は帯の上に文字を入れるやり方でしたが、プレビューには四角だけじゃなく、吹き出しなどもありますよ。

いろんなアイキャッチが作れそうですね。

私は・・・メンドくさがりやなので、このパターンで毎回いきそうです(^^;)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

子どもと一緒に自分も楽しめることを探すのが得意。お金の話はずっと苦手だったけど、離婚してシングルマザーになったのを機に勉強する。使うところ締めるところのメリハリをしっかりしつつ、昨日より今日・今日より明日が最高に幸せ!と言えるような日々を送ることが目標。

Copyright© まいにちたのしい , 2017 All Rights Reserved.