「さ行」が言えない小1長男が言えるようになるまでの記録 その2 ~リハビリ1、2回目~

わが家の小1長男はまだ「さ行」がうまく言えません。

きちんと言えるようになるまでの記録を残していきます。

リハビリにたどり着くまでの記録はこちらに書いていますので、よろしければ読んで下さい。

「さ行」が言えない小1長男が言えるようになるまでの記録 その1

今回は12月のはじめに1回目、1月のはじめに2回目のリハビリに行ってきたよ~の巻です。

リハビリ

リハビリ1回目

言語聴覚士の方がリハビリの先生で、1対1のリハビリです。

今回ははじめてだったので、長男がどれだけ言えるのか検査?しました。

マイクを置かれて録音しながら進められます。

まずは言語聴覚士の方が言った言葉をまねして、単語や文章を言っていきます。

その都度、言語聴覚士の先生はカルテ?に発音記号みたいなのを書いておられました。

次に、いくつかの絵が描かれた本を見て、指さしされたものを答えていきました。

この中で、キッチンで使うものは?雨のときに使うものは?と聞かれたりも。

小さい声で話し声が聞こえるかどうかも確認されていました。

他にも、自動車と消防車は何の仲間?蝶と蜂は何の仲間?と質問されたり、

学校行く途中に雨が降ってきたらどうする?隣の家が火事になったらどうする?という質問もありました。

数字を何個か言われて、それを覚えて言うのもあったり、

口の中の状態や鼻からちゃんと息が出るかもみてもらいました。

衝撃の事実

リハビリの先生

サ行とダズゼゾも言えてませんね~。

大きくという感じはないけれど、ちょっと幼い感じはします。

そして、全体的に自信がなさげですね。

とりあえず、「シ」の練習から始めていきましょう!

「シ」の音が言えるようになると「サスセソ」が勝手に言えるようになる子もいますので、頑張りましょう!

言えていないのはサ行だけじゃなかったー!!!

そうやったん?!衝撃!!

サ行が気になりすぎて他の音が言えてないこと分かっていませんでしたー。。。

自信がないのは、緊張しているのもあるんですが、基本的にクネクネしてるからかな。笑

宿題

・風の音「シー」(内緒の声で)

・風の音「シー」(内緒の声で)+「いー」(普通の声で)

私の見本のあとに続けて言うのを1日3回ずつ。

簡単なんで、しかもすぐに終わるので、お風呂の中で毎日練習しました。

リハビリ2回目

まずは、前回の宿題を先生に聞いてもらいました。

前回の先生と違う先生で、またまた緊張している長男。。。

でも今回の先生、めっちゃ褒めるの上手!!!!

リハビリの先生

めっちゃ上手やん!!

風の音「シー」(内緒の声で)+いー

風の音「シー」(内緒の声で)+あー

風の音「シー」(内緒の声で)+うー

風の音「シー」(内緒の声で)+おー

風の音「シー」(内緒の声で)+ゃ

風の音「シー」(内緒の声で)+ゅ

風の音「シー」(内緒の声で)+ょ

+の間はつなげて言う練習をしました。

宿題

①“しお”の「し」を風の音「シ」(内緒の声で)に替えて言うこと。

“しお”の他にも「し」がつく単語を5個くらい言う。

 

②のんたんおしっこしーしー

この本「し」がいっぱい出てくるので、「し」→風の音「シ」(内緒の声で)に替えて読むこと。

学校の本読みの宿題はほぼ毎日あるので、そのあとにリハビリの宿題もやることを習慣化して取り組みたいと思います。

今のところほぼ毎日できていますよ。

病院でのリハビリのデメリット

1回目のリハビリの前にリハビリの先生から、病院で発音訓練を受けるデメリットを説明されました。

リハビリの前に耳鼻科を受診しないといけない

まずは耳鼻科の診察を受けます。

診察といっても診察室に入って、先生に「リハビリ頑張ってきてね」って言われただけ。。。

病院でリハビリを受ける場合は、必ず診察が必要なんだそうです。

学校のことを考えると予約が取りずらい

基本病院がやっている時間は、学校に行っている時間なんですよね。

本当は2週間に1回の頻度のリハビリが理想なんだそうですが、リハビリのために学校を遅刻や早退すると勉強も遅れてしまうのではと思い、学校が終わってから行ける日に予約を入れています。

そうなると、頑張っても月に1回予約出来たるかどうかという状況です。

行かないよりは絶対マシだと思って通っています。

これはその病院によって違うかもしれませんね~。

お金がかかる

病院でのリハビリなんで、費用が発生します。

小学生で医療費の助成があるので、安いんですが毎回お金がかかります。

わたしの住む自治体は医療費無料じゃありません。。。

リハビリの時間が1回20分くらいで、基本的には家で練習

1回のリハビリの時間は20分くらいなので、短いですよね。

なので、リハビリのときに言われた宿題をきちんとやるかが重要なんだそうです。

そうなると、親も一緒になって根気よく頑張る必要があります。

全部リハビリの先生にお任せするという感じではないようですね。

送迎が大変

病院まで一緒に行かないと行けないので、親の時間の都合をつける必要があります。

フルタイムで働いておられると、結構大変ですよね。。。

長男がリハビリに通ってる病院は、自宅から近めなので助かっていますが、遠いと結構負担になると思います。

最後に

こんな感じで1回目と2回目のリハビリは終わりました。

個人差も大きいですが、言えるようになるまでに長男の場合は1年くらいかかるんじゃないかなとのことでした。

結構かかるんだなというのが正直な感想。。。

今のところ、良くなっているとはまだ感じられません。。。

来年の今頃には言えるようになっていることを目指して、今日もシーシー頑張ってもらいます!

 

ブログランキングに参加していますので、ポチッと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA