2022年わが家の節分 恵方巻きって作ったら1本いくらでできるの??

こんばんは。

今日は、2月3日節分ですね。

わが家は、家族がそろうのは前日の2日だったので、1日早い節分にしました~。

節分の恵方巻きは作る派?買う派??

みなさん恵方巻き買う派ですか?作る派ですか??

わたしの実家は、母が寿司嫌いなこともあって、一度も家で作ったことはありませんでした。笑

小さい頃から、毎年お店やスーパーで買っていましたね。

あ、生まれも育ちも兵庫の30代半ばですが、小さい頃からガッツリ恵方巻き文化ありましたよ~。

夫の実家は、料理上手なおばあちゃんがいらっしゃって、巻き寿司は手作り。

作るときは、子ども達の家の分もあわせて何十本も作られていたそうです。

わたし達夫婦は節分といえば恵方巻きで育ったので、結婚してからも節分に恵方巻きは必須。

はじめの方は実家から買ったものをもらうことが多かったんですが、ここ5年くらいは家で恵方巻き作っています。

2022年わが家の恵方巻き

準備が大変だったって話

節分に巻き寿司を作ろうとは思っていたので、材料は買っていたけれど、昨日の朝起きたときに今日みんなで恵方巻き食べよって思い立ったんですよね。

そんな日に限って、お昼過ぎまで仕事→3時から長男のリハビリ(サ行言えない問題①)→子ども達の習い事と月に一度のバタバタスケジュールの日。

何の準備もしていなかったので、朝ごはんのあと慌てて具材の準備。

高野豆腐煮て、かんぴょうの下処理して、干し椎茸もどして、あとは休みの夫にお願いしてわたしは仕事へ行きました。

帰って来たら、病院までの間に、具を切って、夫婦で卵焼き作って、夫に酢飯を託してわたしは病院と習い事へ。

こんなにバタバタするんやったら、31日休みやったときに椎茸とかかんぴょうとか作っておけばよかった~と何度も後悔。。。笑

とりあえず、夫が料理が嫌いとかできないタイプではなくて良かったですね。

恵方巻きを子ども達で巻いたよってお話

6時前に習い事から帰宅して、みんなで恵方巻き作りスタート!!

具は、卵焼き、きゅうり、にんじん、高野豆腐、椎茸、かんぴょうの6種類。

昔ながらの巻き寿司。

海鮮が入って映え~っとなるようなものではありません。

まずは、3歳次男から。

酢飯を海苔の上に広げて、順番に具をのせようとすると、「それはキライ!!」と。。。

結局、次男の許可が出たのは、にんじん、きゅうり、卵焼き。

珍しくおやつを食べていなかったので、切ったら吸い込むようめっちゃハイスピードで食べてました。

誰も取らへんから、ゆっくり食べ~!巻き寿司は飲み物ちゃうで!!

次は長男。

もう小学生なんで好き嫌いは聞きません。

具を一通りのせて、ぎゅぎゅっと一緒に巻きました。

そして、切らずに一本丸かじり。

長男

どこ向いて食べるん??

今年は北北西やから、トースターの方向やな

恵方の向きは気にしていたけど、食べている途中にめっちゃ喋っていたのでアウト~!!

ま、子どもが黙って食べるなんて無理ですよね。

わたしが小さいときも、絶対途中で喋ってしまってました。。。

いや、今の子は黙食に慣れているんじゃないのか?!

はい、次は長女。

具をのせて、、、クルって1人で巻こうとしたけど、まだ難しかったみたい。

崩壊しかけたけど、何とか修正。

そして、長女の作っている写真がなかった。。。

長女の巻いたであろう巻き寿司はこちら。

こども達が1本ずつ巻き終わったら、あとはわたしがひたすら巻きます。

最後の1本は裏巻きに挑戦!

なんとなくでやったけど、むっず~~~!!!

切ったら崩壊していく。。。

そんなこんなで恵方巻き楽しみました。

ちなみに節分の献立は、恵方巻き、塩いわし焼いたヤツ、お味噌汁でした。

初めて塩いわしってスーパーで買ったけど、めっちゃ美味しいやん。

10匹入って300円。

内臓もあるから子ども向けの味じゃないけど、来年も絶対に買います!!!

あ、絶賛ダイエット中のわたしは、毎年軽く1本は食べていますが、今年は1本の半分くらいで我慢しましたヨ。

わが家の恵方巻きのこだわり

ちなみに兵庫県で巻き寿司と言えば、1日に1,500~2,000本売れることもある兵庫県多可町にあるマイスター工房八千代が有名。

兵庫県民の方ならご存知ですよね?

今年はスタッフの方がコロナ陽性となり、臨時休業されています。

ここの巻き寿司食べたことがあるんですが、具が大きくてめっちゃ美味しいんです!!

なので、わが家で作るときもマイスター工房八千代のマネをして、具が大きめにしています。

特に、きゅうりは2分の1本の太さで入れたいところ。

口に入れたときの食感最高なんで、是非巻き寿司に太いきゅうりを入れてみてください!!

あとは、酢飯よりも、具を味わいたいので酢飯は少なめに作っています。

これは、夫とわたしの好みです。

手作りの恵方巻きって1本いくらで作れる?

今回買った恵方巻きの材料をわたしの記憶を元にザッと計算してみます。

  • 焼き海苔(10枚入り) 300円
  • 卵(7個) 130円
  • きゅうり(7本) 380円
  • にんじん(1本) 40円
  • 高野豆腐(5枚) 130円
  • 干し椎茸  430円
  • かんぴょう 180円
  • 米(4合) 200円

調味料抜きで、合計1,790円なーり。

ちなみに酢飯4合で9本分できました。

10本分の材料はあったので、4.5合炊いたら良かったなと。

来年用にメモ、10本分は4.5合の酢飯が必要。

1,790円で9本なんで、1本あたり約200円で作れた計算になりました。

お店で買うことを考えたら激安ですよね~。

ただ、やっぱり作るとめーーーーーちゃ手間はかかります!

子ども達が大きくなったときに、節分と言えばみんなで巻き寿司作って食べて楽しかったことを思い出してくれますように。。。

まとめ

今年の節分も無事に終わりました。

無事に終わったと書いておきながら、豆まきは華麗にスルーしましたけど。

次男は保育園で豆まきをしたって言ってたし、小学校組は給食で豆食べたみたいなんで、それでオッケー!!笑

だって、巻き寿司作るの頑張ったしね。

ん?半分くらい??半分以上??夫の頑張りですけどね。

巻き寿司なんて巻くのは年に1回なんで、作るのは大変ですが来年もこれから先も家で作って食べたいと思います。

節分の思い出プライスレス~♪♪

以上、わが家の節分でした~。

 

ブログランキングに参加していますので、ポチッと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA